×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



Chapter3:リンク

サイトを作る際、割合頭を悩ませることが多いのがこの『リンク』ページだったりします。
『輪』『脱出口』『ブックマーク』なんて言い方もしますね。近頃は『kiss』なんて表記のサイトも多く見かけます。語源は判りませんが…。この表記に関しては思うところがあるのですが、それをここで書くと内容がぶれてしまうので、そのことに関してはChapter7で述べたいと思います。


『リンクフリー』についての考え方

このリンクフリーという言葉ですが、これは和製英語ですね。『リンクを貼るのはご自由に』ということです。(今更いうほどのことでもありませんが)。
当たり前のように使っているこの言葉。そして自サイトのリンクについての説明をする際には『リンクフリー』や『リンクフリーではありません』ということを表記するのが少なくとも同人系サイトにおいては当然のような状態になっています。
ネットマナーを取り扱ったサイトでは
 A.リンクについてはそのサイトの管理人の指示に従うべき
 B.wwwはそもそもリンクフリーが前提の世界であるから、管理人が制限するのはおかしいどころか、リンクを貼る側の権利を侵害している
といった大まかに分けて2つの主張があるようです。

www全体におけるリンク

wwwは元々リンクをつないで情報を共有する、情報を探しやすくするという目的もあって作られたシステムです。リンクをすることが前提の世界です。
ですから、『リンクをするな』という主張はwwwの前提にそぐわないものです。
リンクフリーが前提の世界ですから、同人系サイトによく見られる
・○○しているサイトのみリンクフリー
・○○を取り扱っているサイトのみリンクフリー
・管理人の許可後リンク可(これは企業サイトなどにもありますね)
というのは、実は大前提を否定する文言・主張ということになります。


同人サイトにおけるリンク

管理人が運営している同人サイトでも『検索除けをしている同ジャンル取り扱いサイトに限りリンクはご自由に』としています。実際には意味のないことなんです。強制力はありませんし、『お願い』でしかありません。
では、何故実際には意味のないことを書いているのか。
転ばぬ先の杖。ただそれだけです。
どんなジャンルのどんなサイトからリンクされても、wwwの前提から考えれば私に文句を言う権利はありません。リンクを解除してくれという権利もありません。それは重々承知しています。
でも私は『検索除けしている同ジャンル取り扱いサイトからしかリンクされたくないんです』という主張なんですね。

同人2次創作という、一般の方にとっては特殊な分野のウェブサイトです。苦手な人も嫌悪する人もいます。
そんな人が、どこからか貼られたリンクを辿って私のサイトに来たとき。「2次創作なんて気持ち悪い!」「こんなもの見たくなかった!」と思うかもしれません。そう思うのは仕方のないことです。
もし、そんな人が私にそう文句を言ってきたら…
「不快にさせて申し訳ありません。このサイトはこういう(ある意味)特殊なサイトですから、興味のない方の目に留まらないような工夫はしています。あなたがリンクを辿ってこられたサイトさんもそのことはご承知のはずです。それでもその管理人さんの責任においてご自身のサイトにリンクを貼られたわけですから、文句はそちらにどうぞ」
と責任をそちらに転嫁することが可能だと思っているわけです。

例えば『検索除けをしている同ジャンル取り扱いサイトに限りリンクはご自由に』ではなく、
『リンクフリーですが、非同人系・取り扱いジャンルが異なるサイトの場合には、○○の2次創作サイトであることを明記していただくようお願いします』
と書くことも出来ます。
でも長いですよね。そして、『自意識過剰じゃない?そんなにリンクされると思ってるの?』なんて思われたくもないな…という完全に自己都合ですが、そういう理由で『検索除けをしている同ジャンル取り扱いサイトに限りリンクはご自由に』といった表現を使っているわけです。


『リンクはINDEXに』

リンクの条件の中にこの文言を入れているサイトも多いです。
私の同人サイトでもお願いしています。
wwwにおいては『どこに貼ろうが自由』です。けれど、敢えてお願いするわけです。
理由はいくつかあります。
 1.INDEXページにカウンターをつけているから
 2.INDEXページに注意書きがあるから
 3.INDEX以外はファイル名変更の可能性があるから
といった理由が代表的な例でしょうか。
どれもサイト管理人側の都合でしかありません。
ですので、『リンクフリー』の考え方のBを主張するマナーサイトでは
 1→リンクされそうなページ全部にカウンターつければいい
 2→どこからでも注意書きがわかるようにすればいい
 3→ファイル名変更してユーザーに不便かけるな、ファイル名は変更するな
といわれています。

私自身が自分の同人サイトではリンクをINDEXにお願いしている立場ですので、この主張については思うところもあります。

1のカウンターについてはこれを理由にするのは管理人の我侭にすぎないと思っています。流石に全部のページにカウンターを付けろとまでは思いません。CGIを全部につけたらサーバーに負担かかりますし…。

2の注意書きについては、これは同人サイトであれば、『同人を嫌悪する人・苦手な人に対する配慮』と思っていますので、納得できる理由です。どこからでも注意書きが判るようにしろという主張は判らないでもないですが、まず第一段階の防波堤としてINDEXページに書くわけです。(ユーザビリティを考えると、どのページからでも注意書きにいけるに越したことはありません)

3はまさに私がお願いしている理由そのものです。実際はさほどファイル名が変わることはありません。ですが、サイトの構成を変える・サイトデザインを変える場合、ファイル名を変更し全てをサーバーにアップしてから最後にINDEXを変更するということもあります。サーバーにアップしている時間の、サイトの空白時間を作らないためです。それも管理人都合だと言われればそれまでですが…。『ファイル名変更してユーザーに不便かけるな、ファイル名は変更するな』と主張する人には逆に言いたいですね。「自分の利便性ばかり主張して管理人のサイトを自由に運営し構成する権利を制限するな」と。

閲覧者とサイト管理人はどちらが偉いというものはありません。
管理人にはサイトを自由に運営する権利があり(法律や公序良俗に反しない範囲で)、閲覧者にはサイトを見ない自由があります。
管理人は気に入らない閲覧者ならアクセス制限すればいいんです。閲覧者は気に入らないサイトなら見なければいいんです。

話をINDEXへのリンク指定に戻します。
INDEXへのリンク指定はあくまでも管理人の希望でしかないということ、リンクを貼る側はそこの管理人は本来そういう希望を持っているんだということを認識しておいて貰えればと考えます。


リンク報告

同人サイトなど、自サイトへのリンクについて書かれている部分に
 A.リンク報告は不要
 B.リンク報告は事後報告で
 C.リンク報告は基本不要ですが、してくれると嬉しい
などの記述があることもあります。全く書かれていない場合もあります。
wwwはリンクフリーということで全ての話を進めていますので、リンク前に報告し許可後リンク可というパターンはここでは触れません。
このリンク報告ですが、しなくてはならないのでしょうか? 基本的にどのパターンであっても『しなくてはならない』義務ではありません
ですが、同人系サイトでリンクしようというのであれば、少なくともそのサイトの作品が好きだからリンクするわけですよね。
ですから、ここでとる行動は2つに分かれると思います。
 作品も好きだし、管理人と交流を持ちたい というのであれば、そのサイトの記載に従う。
 作品は好きだけど、管理人と交流は別に持たなくてもいい というのであれば、無理に従う必要はありません。
Aのパターンであれば、管理人はオフラインや日常生活が多忙で態々報告されるのを鬱陶しいと思っているかもしれません。或いはリンクする人の手間を思って報告不要にしているのかもしれません。どちらであっても報告は『報告したい!』と思ってもしないほうが無難です。そうはいっても強制力はないので、報告する・しないはリンクする側の自由です。


私的リンク まとめ

繰り返しになりますが、wwwにおいて、リンクは自由に出来ることが大前提です。
そのサイトの管理人であれ、リンクに関しての条件をつけることは本来出来ませんし、条件をつけても相手が守る義務はありません。

ですから、
リンクに条件をつける管理人の方は
飽くまでも自分の希望はこうである、こうしていただけるとありがたいというお願いでしかないという認識を持つ
リンクを貼られる方は
相手が条件を付けているということは何らかのトラブルの要因になりうるのだという可能性を承知した上で、ご自身の責任においてリンクする

というスタンスを持つとよいのではないかと考えています。


最後に。リンクを貼らせてあげた・リンクを貼ってあげた なんて上から目線は止めましょう。どちらも対等です。
貼ってもらった・貼らせていただいたと謙譲の美徳(?)で思う分にはいいと思いますが、それでもはやりどちらも対等な関係であることに違いはありません。